【播磨アルプス】鹿島神社登山口〜鷹ノ巣山〜高御座山〜北山鹿島神社登山口


コースガイド

  1. 曽根駅
  2. 鹿嶋神社登山口
  3. 別コースとの分岐
  4. 百間岩
  5. 鷹ノ巣山
  6. 桶居山への分岐
  7. 高御座山
  8. 中塚山
  9. 北山鹿嶋神社
  10. 曽根駅

鹿島神社前バス停➡︎鹿島神社登山口

JR曽根そねを下車後、神姫バスに乗り、鹿嶋神社前バス停で下車します。(駅から歩ける距離なので、徒歩でも可能)

大鳥居をくぐり、鹿嶋かしま神社境内に続く参道を行きます。みやげ物屋をすぎると、左手に鳥居があり、石畳・石段を進むと立派な本殿が顔を見せます。

鹿嶋神社本殿の右手に「鹿嶋〜長尾ハイキングコース」という案内板がある❷鹿島神社登山口があり、そこから登山道が始まります。

スポンサーリンク

鹿島神社登山口➡︎鷹ノ巣山

このあたりは、「天狗の森」と呼ばれており、遊歩道や公園などがあります。

登山口から遊歩道を進み、二股を左へ。すぐに❸中所登山口との合流点があります。「全山縦走ハイキングコース」の標識にしたがい、展望台方面へ進んでください。

展望台で景色を楽しみ、いよいよ百間岩ひゃっけんいわの登りが始まります。大きく開けた一枚岩をペンキの目印をたよりに、豪快に登ってください。

尾根に出たら、反射板の鉄塔があり、双耳峰の鷹ノ巣たかのす山がキレイに見えます。小さなアップダウンを繰り返しながら、展望のよい登山道をただります。❺鷹ノ巣山を越えると、鞍部まで下り、登り返して鷹ノ巣山の東峰に到着。

鷹ノ巣山➡︎高御座山

鷹ノ巣山の東峰をすぎ、急坂を下ると、3市の町境でもある桶居おけすけ山への分岐に出ます。左へ行かず、直進し、起伏のある山道を進むと、高御座たかみくら山頂です。

山頂からは展望もよく、姫路市街地の先に瀬戸内海が見渡せます。

石碑が立っていて、東側には神社やベンチ、トイレがあり、にぎやかな雰囲気。山頂の南面には険しい岩峰があります。

スポンサーリンク

高御座山➡︎北山鹿嶋神社登山口

下山は、高御座山から小高御座こたかみくら山、中塚山と縦走し、北山鹿嶋神社に向かいます。

山頂周辺には、複数の登山口へ向かう分岐があるため、注意が必要。

小高御座山へは、岩盤についたペンキ印に沿って、岩場の急斜面を下ります。足元に注意してください。

小高御座山を往復し、岩尾根をたどると、鉄塔の建つ❽中塚山に着きます。

道標にしたがい、北山方面へ下ると❾北山鹿嶋神社に出ます。

ここから、車道に出て、右に進み、池を回り込んだところに「長尾バス停」がありますが、バスの運行本数が少ないので、さらに西に30分ほど歩いて、鹿嶋神社前バス停へ戻ります。