【大平アルプス】国学院前バス停〜大平山〜晃石山〜馬不入山〜岩舟駅


コースガイド

  1. 国学院前バス停
  2. あじさい坂
  3. 謙信平
  4. 大平山神社
  5. 大平山
  6. ぐみの木峠
  7. 晃石山
  8. 青入山
  9. 桜峠
  10. 馬不入山
  11. 岩舟駅

国学院前バス停➡︎謙信平

JR両毛線「栃木駅」を下車し、関東バスに乗り、❶国学院前バス停へ。

車道を進み、大平山神社山道の「❷あじさい坂」と呼ばれる石段を登ります。約1000段の石段を登りきると、大平山神社に着きます。

神社への途中、赤い随神門があります。この門をくぐらずに、車道を左へ進み、謙信平けんしんだいらへ。

謙信平への道中に茶屋やトイレがあります。休憩にオススメ。

謙信平の眺望は、「陸の松島」といわれるほどの絶景。天気の良い日は、富士山や東京スカイツリーが見えます。ぜひ立ち寄ってください。

謙信平➡︎大平山

随神門まて戻り、急な石段を登り、❹大平山神社へ。社殿を右に進めば、茶屋があります。見晴台もあり、栃木市を一望。

社殿の北側に道標があり、登山道が続きます。ここから岩舟駅までは、全長8kmの「関東ふれあいの道」を歩きます。

山道をひと登りすると、❺大平山に到着。大平山には、富士浅間神社があり、大平山城の本丸跡とされています。

展望には、あまり恵まれていません。

大平山➡︎晃石山

浅間神社の境内左手から急坂を下り、車道を横切ると、❻ぐみの木峠の広場に着きます。

道標にしたがって、晃石山へ。

木段を登り、尾根道にそって進みます。

平坦な道を行くと、スギの大木などがうっそうと茂る林になり、晃石神社境内に入ります。

社殿の右側から❼晃石山を往復します。

晃石山・山頂には、一等三角点と木の祠があります。眺望に関しては、狭いうえ、木立にかこまれており、あまりよくありません。

晃石山➡︎桜峠

神社にもどって社殿の左わきを入り、小さな起伏のある尾根道をたどると、❽青入山に到着。

山頂から、桜峠の道標に従って進みます。

木の手すりが続く急坂を下ると、❾桜峠に着きます。ヤマザクラの大木があり、シーズンには千本桜が楽しめます。ここには、東屋があり、休憩にオススメ。

桜峠➡︎馬不入山

「馬不入山 岩舟駅」の道標に従って、直進してゆるやかな尾根道を歩きます。

小ピークを超え、馬不入うまいらず山の道標が現れます。しばらく歩き、馬の通れない急登を登りきると、❿馬不入山に到着。

山頂には、三角点やベンチ、道標が設置され、木柱が立っています。

ここの山頂も木々に少し囲まれています。

馬不入山➡︎岩舟駅

岩舟駅の道標に従って進み、小ピークを越え、木段を下りきると、車道に出ます。

車道を左に少し進むと、右手に岩舟駅への道標があります。そこを右折し、再び木段へ。

池を横目に少し歩くと、再び車道に出ます。

ここを右へ進み、道なりに歩きます。所々に岩舟駅への道標が立っているため、迷わずに駅までたどり着けると思います。

集落を通り抜けると、両毛線に沿った道となり、JR両毛線「⓫岩舟駅」に到着。