各務原アルプス

各務原(かかみがはら)アルプス』とは、岐阜県各務原市の北部にある、東西に伸びる標高350 m級の丘陵地帯のことです。

関市側からは、関南(せきみなみ)アルプスと呼ばれています。 各務原市と関市の共同で全長10kmにおよび整備されているので、初心者にもおすすめのハイキングコースです。 岐阜権現山は、2002年に山林火災が発生しています。

詳細情報

所在地

岐阜県各務原市と岐阜市、関市の境界

主な山

  • 金毘羅山(こんぴらさん)(389 m)
  • 迫間山(はざまやま)(309 m)
  • 金山(347.7 m)
  • 向山(303 m)
  • 岐阜権現山(316 m )
  • 各務原権現山(316 m)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ページ先頭へ