瀬戸内アルプス

瀬戸内(せとうち)アルプス』とは、瀬戸内海第3の大きさを誇る周防大島にある、「文珠山、嘉納山、源明山など600m級の脊梁山脈が連なり」のことです。

別名『周防大島アルプス』ともよばれます。 縦走路からは遠く中国山地や四国山系をはじめとして、防予・芸予諸島、日本三大潮流のひとつ大畠瀬戸など瀬戸内海ならではの眺望が楽しめるのが魅力。

詳細情報

所在地

山口県 周防大島

主な山

  • 文珠山(もんじゅやま)(663m)
  • 嘉納山(かのうざん)(685m)
  • 源明山(げんめいざん)(625m)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ページ先頭へ