小野アルプス

小野(おの)アルプス』とは、兵庫県小野市の南西部にある来住(きすみ)山地のことです。

標高は200m未満で高くないのですが、一部岩稜となっており、「紅山」では、ちょっとした岩山登りを体験できます。「日本一低いアルプス」ともいわれます。ですが実際は、大阪アルプスが一番低い。

詳細情報

所在地

兵庫県小野市の南部

来住山地

主な山

  • 紅山(べにやま)(184m)
  • 惣山(そうざん)(198m)
  • 岩山(164.1m)
  • 小野富士
  • 安場山(156.6m)

コース紹介

【小野アルプス】小野町駅〜福甸峠〜紅山〜惣山〜ゆぴか〜市場駅

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ページ先頭へ