宇都宮アルプス

宇都宮(うつのみや)アルプス』とは、宇都宮市の北部に位置し、東北道と日光宇都宮道路に挟まれるようにある山塊のことです。

正式名称は、篠井富屋連峰ですが、低山にもかかわらず縦走コースがアップダウンに富んでいるため、宇都宮アルプスの名前で親しまれています。

詳細情報

所在地

栃木県宇都宮市

篠井富屋連峰

主な山

  • 榛名山(はるなやま)(524m)
  • 男山(おとこやま)(527m)
  • 本山(もとやま)(561.6m)
  • 飯盛山(めしもりやま)(501m)
  • 高館山(たかだてやま)(477m)
  • 黒戸山(くろとやま)(412m)
  • 兜山(かぶとやま)(372m)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ページ先頭へ