東北のミニアルプス

東北のミニアルプス』とは、秋田県と山形県の県境に連なる「神室連峰」のことです。 別名『みちのくの小アルプス』とも呼ばれます。

詳細情報

所在地

秋田県と山形県の県境

神室連峰

主な山

  • 神室山(かむろさん)(1365m)
  • 黒森(くろもり)(1057m)
  • 水晶森(ししょうもり)(1097m)
  • 前神室山(まえかむろさん)(1342m)
  • 天狗森(てんぐもり)(1302m)
  • 小又山(こまたやま)(1366m)
  • 火打岳(ひうちだけ)(1237m)
  • 八森山(はちもりやま)(1098m)
  • 杢蔵山(もくぞうさん)(1026m)
  • 大森山(おおもりやま)(591m)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ページ先頭へ